プレスリリース 「BST-100」

2010年5月25日
株式会社ベセトジャパン

株式会社ベセトジャパン
前方、車内同時にフレームレート30f/sで録画できる
「ドライブレコーダーBST-100」 を発売
株式会社ベセトジャパン(本社:埼玉県久喜市)は2010年6月4日、業務用として開発されたドライブレコーダーBST-100を発売いたします。
BST-100は前後2chのカメラを搭載し、2ch同時に高いフレームレートで録画をすることを実現しました。
これにより動画のぎこちなさを解消し、高速で通過する車両の挙動を正確に記録し、さらにその瞬間、ドライバーまたは同乗者などが車内でどのような状況だったのかを正確に記録することができます。

画質、動画特性が問われるドライブレコーダーですが、前方の車外方向カメラは当然のこと、車内カメラがいかに高性能であるかが状況、証拠としていかに重要かを考えた商品です。
製品背景
近年ドライブレコーダーという商品が特に珍しくなくなった状況にはもともと業務用として開発された商品が安価で手ごろな商品となって一般ユーザーが購入しやすくなったことにあります。
万が一の状況記録としての商品から、一種の趣味アイテムとなりつつあり、競争が激しくなり安価でありながら差別化するために本来の動画記録からソフトウエアを使った多機能商品へと変化しつつあります。
そんな状況から当社のBST-100は本来のドライブレコーダーのあるべき姿を見直し、必要不可欠機能を徹底的に研究、開発を行いました。
他社製品と根本から異なるのは、セキュリティメーカーが、防犯カメラのノウハウを生かし、動画特性と暗所でもくっきり撮影できるハイコントラストに撮影できるハードウエアーを独自に開発したところにあります。

また、ドライブレコーダーで非常に重要になるのは前方状況の他、車内カメラが重要と考え、徹底して車内カメラにこだわって開発されました。
さらに最近ではタクシー協会、トラック組合などからドライブレコーダーの搭載が好ましいとする報告もあり、一部地域では助成金の支給も始まっています。BST-100では業務用の車両運営管理として利用できるよう多彩なオプションが用意されています。
製品特長
@すぐれた動画特性
ドライブレコーダーは常時撮影です。録画容量を抑えるためにフレームレートを低くしてコマ送りのような動画を作成する機器がありますが、高速で移動する車両の挙動をはっきりと撮影するには1秒間に30コマという高い動画特性が必要です。
BST-100は車外、車内の2chのカメラを同時に30f/sで撮影することができます。
またフレームレート、画質の2項目は設定が可能で、通常特に何もない走行時の撮影はフレームレートを低く録画し、いざ事故やトラブルがあったときのみ、発生から数秒前にさかのぼりフレームレートや画質を引き上げて録画することができます。
またハイコントラストなカメラを使用することで夜間走行でもはっきりとした画質を確保しています。
Aすぐれた車内カメラ
ドライブレコーダーで前方撮影以上に重要視されるのが車内カメラです。
事故当時どのような操作をしたのかが記録されるほか、タクシーなどでは防犯の役にも立ちます。
30f/sの動画特性と175度の広角カメラの採用でドライバーの死角やサイドウインドウからみえる横方向の状況、さらに後部座席の人の乗り降りまで正確に記録します。
また夜間走行に備え、赤外線LEDを搭載しております。
この赤外線LEDは6個搭載し、強烈な明るさを保っています。
ドライバーの様子の他、後部座席の状況まで写し出します。
ワゴン車などの3列目シートまで十分光が届きます。
Bセキュリティがついた専用ビューアー
本機器で録画した動画は専用のビューアーで視聴します。
PCに互換性の高いAVI形式に変換してPCにバックアップすることも可能です。
またビューアーを開く際にパスワードの設定が可能です。万が一ユーザー以外の人がビューアーを開こうとしてもパスワード設定にてブロックすることができます。
  ビューアー機能
  • 画面切り替え
  • GPS走行位置情報
  • 車両衝撃記録(前後左右上下)
  • 走行速度表示
  • 車内音声出力
  • データーバックアップ
  • 各種イベント情報
  • 各種詳細機器設定
その他
C業務用に最適な専用オプション
本製品はもともとタクシー、トラックなどの業務用として開発され、また一部業界で採用されています。
車両運行管理としてご利用になれるように不用意にSDカードを抜いたり、電源ケーブルを抜いたりできないようなアタッチメントを始め、数々のオプション品が用意されています。
(オプション品は別売になります)
型番 BST-100
製品名 ドライブレコーダー
サイズ (約)横・縦・高さ 65・105・25 mm
重量 150g
対応メモリ SDHC4GB〜32GB
ビデオ圧縮方式 H.264 (PCバックアップ時AVI及びJDF)
電源 DC12V〜24V(シガーアダプター)
音声録音 内蔵マイク
録画速度 最大60f/s(1CH当たり30f/s)
ビデオ出力 コンポジット出力
GPS 取り付けステーに内蔵
加速度センサ X.Y.Z 3方向対応

株式会社ベセトジャパンについて
デジタルボイスレコーダなどデジタル関連機器を韓国・中国メーカーと共同開発・輸入を行っているデジタル家電販売会社です。

○社 名 :株式会社ベセトジャパン
○創立日 :2007年2月
○所在地 :〒113-0033 東京都文京区本郷3-2-3 TIKビル3階
○代表者 :閔 煥 (ミン ファン)
○事業内容: ボイスレコーダ、ポーブルマルチメディアプレイヤーを中心とした各種電子機器開発製造販売
上記に関する一切の貿易事業、法人向けのOEM、ODM

○商品に関する一般からのお問い合わせ先
株式会社ベセトジャパン
〒113-0033 東京都文京区本郷3-2-3TIKビル3F
TEL:03-5689-6730 FAX:03-5689-6731
URL: http://www.beseto.co.jp/

○記事掲載、インタビュー等に関するお問い合わせ先(媒体ご関係者用)
担当: 株式会社ベセトジャパン 赤坂
○mail:support@beseto.co.jp


個人情報取扱についてご利用条件サポートについてお問い合わせサイトマップ
All rights reserved by BESETO JAPAN Co.,Ltd.